ビズリーチ・キャンパスは2021年12月にInternet Explorerのサポートを終了します。別ブラウザでのご利用をお願いいたします。

詳細を確認

BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
選考対策

選抜コミュニティ BizReach Campus Academy 徹底解剖 生徒インタビュー編 第四弾

選抜コミュニティ BizReach Campus Academyでは、アンバサダーチームの理念である 「学生の"なりたい"を引き出し、"はじまり"へ導くパートナー」を実現する為に キャリア観醸成・徹底対策・思考/プレゼン力向上、を遂げる上質体験を提供します。

今回はBCA1期生の1人にインタビューしました!

このインタビューを通じて選抜コミュニティBCAの実態や魅力に迫ります。

BCAとは

2021年4月からビズリーチキャンパス・学生アンバサダーが運営する選抜コミュニティ”BizReach Campus Academy”(以下、BCAと記載)です。

前回の記事はコチラ


募集回数は年に数回を予定しており、24卒の募集はすでに開始しています!
募集人数は30人程度で、今回の募集では外コン、外銀だけでなく、総合商社、総合デベロッパー、メーカー、ITなど全業界志望者が対象となっています。
選考フローは書類→GD(複数回の可能性あり)→面接(回数は未定)です。
高い倍率を勝ち抜いた方のみ、ご参画頂けます。

今回は23卒として総合商社やコンサルなど多様な業界のインターンに参加し、就活を続けながらアンバサダー(メンター側)に参画してくれた23卒生にお越し頂きました。

プロフィール
早稲田大学
政治経済学部
Nさん

-まずは自己紹介をお願いします
早稲田大学政治経済学部のNです。
学生時代は複数のサークル活動やゼミ活動に力を入れていました。
またBCAには日系志望の1期生として秋に参加しています。本日はよろしくお願いします!

-就活における全体のスケジュールを教えてください
就活を始めたのは大体大学2年生の冬くらいからです。
最初はBizReachのセミナーを受けたり、個人面接で就活の相談をしたりしていました。
4月になると、ベンチャーの募集が始まりだしたので、それらの企業を受けながら選考に慣れていきました。
6月くらいからは日系大手のインターン選考が本格化してきたので、それらの企業を受けていった形になります。
BCAには夏インターンが落ち着いた秋頃に参加し、そこからはメンターさんと一緒に対策をしながら冬インターンの準備をしていきました。
現在は6月からの本選考に向けて最終準備をしている段階になります。

-どのような企業を受けていましたか?
私は環境問題に興味があるため、現在はその領域に携わることのできる総合商社やエネルギー関連の業界を中心に受けています。
一方で夏の段階では、視野を広く持ちたかったため、金融なども含めてかなり幅広い業界を受けていました。

-BCAを知ったきっかけと受けた理由を教えてください
もともと応募しようと思ったきっかけは、個人面談でお世話になっていた22卒の先輩からの紹介です。
BCAはもともと気になってたコミュニティだったのですぐに応募しました。
というのも、身近な友達には就活の相談がしづらく、就活を一緒にする友達が欲しいなとずっと思っていたため、そういった意味でBCAは自分にとって理想のコミュニティでした!

-BCAで受けて特にためになったコンテンツを教えてください
特に2つの講座が非常にためになりました。

1つ目は、キャリアについて考える講座 (自己理解講座) です!
講座の中で、普段なかなか聞くことのない周りの就活生のキャリアプランを聞くことができ、大きな刺激になりました。
また、この講座をきっかけに視野や興味の幅も広がりました。実際、講座終了後にはこれまであまり志望していなかったコンサル業界にもエントリーをし、内定をいただくことができました。

2つ目は、ジョブ・インターン対策講座です!
就活をしていても、ジョブ・インターンの対策をできる機会はほとんどなく、選考対策において非常に大きな助けになりました。
また、サマーインターンにはいくつか参加していましたが、実際の企業のインターンではFBがあまりなく、あったとしても良いことしか言われないことが多かったです。

一方でBCAのジョブ・インターン講座では改善点なども非常に細かく教えていただきました。
実際私の場合は、オープンクエスチョンが多いという点を指摘されました。そのためそれ以降、質問する際に自分の意見も添えることを意識するようになり、冬インターンの時点ではかなりその課題が克服されていました。

-BCAに入っていてよかった点はありますか?
特に2点あるかなと思っています。

1つ目は、実際に就活の仲間ができたことです。
BCAでは講座が5回ほどあるのですが、そこで話したBCA生と仲良くなり、以降も選考の情報を共有しあったり、模擬面接を一緒にしたりしています。
本選考前の今の時期にこのような友人がいるのは非常に心強いので、やはりBCAに入ってよかったなと思っています!

2つ目は、メンターの方が常について下さるので、精神的に楽になったということです。
BCAには多様な業界のメンターの方がおり、就活を全面的にサポートしていただいています。実際に就活で成功しているメンターの方のアドバイスを受けながら選考を進められているので、不安なども少なく済んでいるのかなと思っています。

-メンタリングでは実際にどのようなことをしていますか?
今の選考状況で必要なことを幅広くお願いしています。
選考対策では、人物面接やケース面接の模擬面接、ESの添削など柔軟に対応していただいています。また選考対策以外でも、受ける企業に迷った時には相談に乗ってもらったりしています。

-他の選抜コミュニティとの違うBCAの魅力はありますか?
正直、他の選抜コミュニティを受けたことはないので違いはあまりわからないですが、やはり日系大手志望にも対応しているところは大きな違いだと思います。
また、実際にコミュニティに入ってみて、雰囲気がとても柔らかいなと感じました。

-就活において大事だったなと思うことはありますか?
これまでの内容と重複することも多いですが2つあるかなと思います。

1つ目は、ロールモデルとなる先輩から多くのことを学べたことです。
優秀な先輩方がどんな就活をしていて、その先輩からフィードバックをもらえたことは自分もモチベーション維持に繋がったり、失敗のリスクが下がったりするという点でとても大事だったなと思います。

2つ目は、就活仲間を見つけられたことです。
就活仲間がいることで、情報共有ができたり、モチベーションが上がったり、自分の視野が広がったりと、さまざまなメリットがあったなと思います。

-最後に24卒の就活生に向けてメッセージをお願いします!
就活においては、楽しむことがすごく大事だと思います!
そして就活を楽しめるように、自分の周りの環境をコントロールすることがとても重要です。なので、尊敬できる先輩と知り合ったり、就活友達との繋がりをしっかり作ることができれば、最終的にいい就活だったなと思えるんじゃないかと思います!
頑張ってください!

-ありがとうございました。次回はまた別のBCA生にインタビューをします!