BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
選考対策

【失敗しない早稲田大の就活】早大生に人気の企業ランキングとは?企業選びのコツと早稲田大の内定者に聞いた生の声をお届けします。

早大生のみなさん、「就活のことがなんとなく気になり始めたけれど、何から始めればいいのかわからない」なんて思っていませんか?この記事では、そんな早稲田大学のみなさんのため、早稲田大学ならではの就活事情をご紹介します。

早大生の就活とは?

私立大学最高峰。全国から学生5万人が集まるマンモス大学。有能で個性豊かな学生が様々な世界で活躍していることでも知られる早稲田大学。就活に強いなんて声もよく耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。 以下、ビズリーチキャンパスを利用している早大生から実際に寄せられた声をもとに、早大生の就活の特徴3つをご紹介します。

特徴1 就活を3年春から始める人が多い

アンケートの結果、早大就活を始める人が多いようです。自分でネットでの検索やセミナー参加をするのはもちろんのこと、ゼミなどで先輩や同期と活発に情報交換が行われ、大部分の学生がサマーインターンから就活を始める傾向があります。

特徴2 志望業界が多岐に渡る

早稲田生の就職先はコンサルティングファームから総合商社、ディベロッパー、保険会社、メーカーなど多岐に渡ることも特徴です。筆者の友人によると学部ごとに志望業界に違いが出てくるんだとか。就活の面でも早稲田の個性豊かさは発揮されているようです。

特徴3 OBOG網が強い

早稲田の先輩たちは、母数が多いことももちろんですが、幅広いキャリアを歩んでいることが特徴です。OBOG訪問をできる機会が多いこともメリットですが、OBOGが有志で企業のイベントを開いてくださる機会がたくさんあることも大きな強みなのではないでしょうか。筆者と早稲田の友人ではOBOGから与えられる企業を知る機会に差があるように感じました。なので、早稲田の皆さんは是非このネットワークを有効活用してください。

早大生の就職人気企業ランキング

就活の特徴が見えたところで、早稲田生に人気のある企業をランキング形式でお教えします。

1位:富士通

パソコンのイメージが強いですが、toB向け業務システムやセキュリティシステム、認証システムなどのシステムサービスの開発管理が強い企業。今後は従来のITソリューションサービスを基盤としてDX領域を拡大していく予定だそうです。

2位:三菱UFJ銀行

業界最大の規模を誇りグローバルにも注力しているメガバンク。「組織の三菱」として知られ、銀行だけでなくグループ全体として金融業界の王者として挑戦を続けている企業です。

3位:NTTデータ

SI事業の他にもネットワークシステム事業も行なっており、事業規模・組織規模は業界トップレベル。積極的な海外進出や多様で働きやすい環境が特徴です。文系理系ともに志望者が多く、上位にランクインしています。

4位:三井住友銀行

個人の営業力を強みとし、社員の平均年収がメガバンクの中で最も高いのが特徴です。旧体制のイメージが強い銀行には珍しいベンチャー気質の社風で、個性・個人を大切にする企業です。

5位:アクセンチュア

世界最大規模のコンサルティングファーム。5つの領域に事業を広げ、特にテクノロジーとデジタルの分野に強みを持っています。多くのクライアントの課題解決を長期的に行っているのが特徴です。

企業選びのコツ

ランキングで早大生が選ぶことの多い企業を紹介しました。先輩たちは数ある企業の中からどのように志望先を決めたのでしょうか。ここでは企業選びの3つのコツを伝授します。

コツ1 自己分析

自分がどんなことを仕事にしたいのか。それを探るには自己分析欠かせません。まずは、過去の自分を振り返ること。自分史やモチベーショングラフを用いて自分の性格や特性を理解しましょう。続いて、なりたい自分からの逆算。将来自分がどうなっていたいのか過去の自分と掛け合わせて考えてみましょう。

コツ2 大学主催説明会・セミナーを利用する

早稲田の就活生のアンケートで、「使える!」との声が多かったのは大学主催の説明会です。開催頻度もそれなりに多く、情報もキャリアセンターHPやメールマガジンやTwitter、MyWasedaなど様々な方法で告知がされるため、見逃すことなく参加できそうです。自分にあったイベントをチェックして存分に活用しましょう。

コツ3 OBOG訪問をする

先ほどもお伝えしたように早稲田のOBOGはどの企業にもいると言っても過言ではありません。このコネを活かしてたくさんの先輩を訪問してみましょう。 実際の社風や具体的な業務内容が教えていただけるのはもちろんのこと、別の企業のOBを紹介してくださるなどキャリアの幅を広げるお手伝いをしてくださる方もたくさんいらっしゃいます。早稲田の網羅的なコネクションを駆使して就活を有利に進めましょう.

内定者の就活体験記

なんとなく早稲田の就活が掴めたところで、内定を得た先輩たちの体験談を見てみましょう。

内定者1 https://br-campus.jp/articles/report/755

総合商社をはじめコンサルティング会社や広告代理店などの内定を獲得した先輩です。 内定はもらっても、志望企業が決まらない。決断の鍵はなんだったのでしょう。

内定者2 https://br-campus.jp/articles/report/769

こちらは都市銀行から内定を獲得した先輩です。 自己分析に企業分析と、真摯に就活に向き合う中で見つけた就活の軸とは。
早稲田生の進路は非常に幅広いです。何を学びどの業界・職種を選ぶのかを念頭に置いて就活することが肝要です。将来のキャリアビジョンを思い描きながら、学部選択をすることをおすすめします。

【22卒向け】サマーインターン 2020 エントリー締め切り日程まとめ

https://br-campus.jp/articles/report/892

【就活エリートたちが語る】20卒の就活失敗エピソード

https://br-campus.jp/articles/report/913