ビズリーチ・キャンパスは2021年12月にInternet Explorerのサポートを終了します。別ブラウザでのご利用をお願いいたします。

詳細を確認

BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
選考対策

選抜コミュニティ BizReach Campus Academy 徹底解剖 生徒インタビュー編 第五弾

選抜コミュニティ BizReach Campus Academyでは、アンバサダーチームの理念である 「学生の"なりたい"を引き出し、"はじまり"へ導くパートナー」を実現する為に キャリア観醸成・徹底対策・思考/プレゼン力向上、を遂げる上質体験を提供します。

今回も、BCA1期生の1人にインタビューをしました!

このインタビューを通じて選抜コミュニティBCAの実態や魅力に迫ります。

前回の記事はコチラ



BCAとは

2021年4月からビズリーチキャンパス・学生アンバサダーが運営する選抜コミュニティ”BizReach Campus Academy”(以下、BCAと記載)です。
募集回数は年に数回を予定しており、24卒の募集はすでに開始しています!
募集人数は30人程度で、今回の募集では外コン、外銀だけでなく、総合商社、総合デベロッパー、メーカー、ITなど全業界志望者が対象となっています。
選考フローは書類→GD(複数回の可能性あり)→面接(回数は未定)です。
高い倍率を勝ち抜いた方のみ、ご参画頂けます。

今回は23卒としてITやコンサル、ベンチャーなど多様な業界の業界を受け、卒業後は外資ITに進む予定のIさんにお越しいただきました。
BCA生として就活をした後は、アンバサダー(メンター側)に参画してくれています。

プロフィール
青山学院大学
経済学部
Iさん

-まずは自己紹介をお願いします。
青山学院大学経済学部のIです。
学生時代はサークル活動や長期インターンに力を入れていました。またBCAには外資IT志望の1期生として秋に参加しています。
本日はよろしくお願いします!

-就活における全体のスケジュールを教えてください
大学3年の春から就活を始めました。
夏までは日系大手やベンチャーを中心に受け、サマーインターンにも参加しました。
10月からは、インターン経由でのベンチャーの本選考を受け、年内に2社内定をいただきました。BCAにはちょうどこの時期に参加しました。
年が明けてからは、インターン経由で本選考に進んだコンサルや日系ITから内定をいただきました。その後は、1月から始まった外資ITの本選考に絞って、内定を複数社いただき、3月に就職活動を終えました。

-どのような企業を受けていましたか?
先にも述べた通り、主に外資ITを見ていました。
ITに興味を持った理由は、課題解決型のビジネスに関心があり、特に働き方の改善に携わりたかったからです。
また、その中でも外資であるのは、職種別採用を行っている点や、ダイバーシティ&インクルージョンに注力している点、成果主義的な点などに魅力を感じたからです。

-BCAを知ったきっかけと受けた理由を教えてください
セミナーでの案内がきっかけです。夏前ごろから、GDセミナーを中心にセミナーによく参加していました。
セミナーの最後の案内でBCAを知りました。

受けた理由は主に二つあります。
一つは、アンバサダーやアンバサダーが開催するセミナーが好きだったことです。仲良さげな雰囲気や、的確なフィードバックをくださる点に魅力を感じていました。
もう一つは、就活における縦と横の繋がりを作りたかったからです。私は大学や長期インターンに就活の相談を出来る人がなかなかいませんでした。
そのため、就活対策をしながら、縦横の強い繋がりを作れるBCAに魅力を感じ応募しました。

-BCAで受けて特にためになったコンテンツを教えてください
面接セミナーが特に印象に残っています。
講義の後に、複数のメンター、BCA生と一緒に模擬面接を行います。
講義の内容を踏まえてすぐに実践でき、色んな方からフィードバックを受けられるため大変勉強になりました。他のBCA生の面接を聞いたり、一緒に答え方を考えたり出来たのもとても良い刺激になりました。
面接講座での内容は実際に本選考の面接でも活きました。複数人のメンター陣や他の就活生一緒に対策出来るというBCAの醍醐味を感じました。

-BCAに入っていてよかった点はありますか?
就活力面と精神面で良かった点があります。
就活力については、やはりメンタリングです。
単なるES添削というよりは、一緒にドキュメントで整理していくような形式で行っていただき、ガクチカや志望動機がかなりブラッシュアップされました。
また、模擬面接も何度もしていただきレベルアップ出来ました。さらに、私は、専属メンター以外のメンターさんにも対策を手伝っていただきました。
困っていることがあった時に、その業界や選考が得意な別のメンターさんに繋いでいただけたのはとても助かりました。多くのメンターに気軽に相談でき、多角的な視点でフィードバックをもらえたことが良かったです。

精神面については、安心感です。
夏まで1人で就活をしていた私は常に不安を感じながら選考に挑んでいました。
BCAに入ってからは気持ちの余裕もでき、より一層就活に専念出来ました。やはりそれは、講座では他のBCA生とも関われて就活仲間が出来たこと、メンターが長期的に面倒を見てくれ、悩んだときにすぐに連絡できる、相談にのってくれる、解決策を出してくれる環境があったからです。
時には就活以外の話もしながら、強固な縦と横の関わりを持てたことが大きな安心感にも繋がりました。

-BCAの魅力を教えてください
主に二つあります。

一つは、さっきの話と重なりますが、複数の縦と横の繋がりを持てる点です。
専属メンター以外とも関わることができ、講座やコンテンツを通じて同期の就活仲間もできます。実際に、メンター陣がそのような関わりが増えるように取り組んでくれます。

もう一つは、様々な大学や志望業界の人が所属している点です。
BCAは上位校や戦コン志望者で偏っておらず、多様性があり、それを受け入れてくれます。
私はMARCH生かつ外資ITを見ていたという点で少し特殊であったかもしれませんが、そういう人でも入れるコミュニティは少ないのかなと思います。
これらの点が、他の選抜コミュニティにないBCAの魅力です。

-24卒の就活生に向けて一言お願いします
就活において大事なことは自責思考です。
学歴やスペック、環境などに言い訳せずに自分と向き合うことです。
そして、長期的な視点で腹をくくって真剣にやることです。
就活には辛い局面もあるかもしれませんが、将来に関わることなので全力で取り組むことをオススメします。そうすれば、みなさんの納得のキャリアが描けると思います。
頑張ってください!