BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
企業研究

伊藤忠丸紅鉄鋼へのOB・OG訪問の前に!効果を最大化するために準備すべきこと

こんにちは!ビズリーチ キャンパス編集部です。納得のいくキャリア選択をするためには、志望する企業の一次情報を獲得する必要があります。そのために有効な機会になるのが「OB・OG訪問」。志望企業のOB・OG訪問の事前準備を十分に行うために、企業ごとに情報・準備すべきことをまとめました。

今回紹介するのは鉄鋼商社の「伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社」。伊藤忠丸紅鉄鋼へのエントリーを考えている学生の皆さんは、ぜひこの記事を読んで十分に準備し、OB・OG訪問に臨んでください!

日本トップクラスの鉄鋼商社・伊藤忠丸紅鉄鋼

日本の鉄鋼商社の中でもトップクラスの売上規模を誇る伊藤忠丸紅鉄鋼。伊藤忠商事・丸紅2つの大手商社の鉄鋼部門が分社・統合して2001年に設立された鉄鋼商社です。 伊藤忠丸紅鉄鋼独自のビジネスネットワークに加え、伊藤忠商事、丸紅のグループネットワークを活用しながら、様々な事業を行っています。以下にて各事業本部についてご紹介します。

画像

鋼材第一本部

船舶、プラント、建設・産業機械、インフラ設備等の主要構造部材として広く使用される鋼材を扱い、国内外の幅広い業界と取引しています。加工・販売拠点を通じ、厚板溶接・成形加工、在庫管理、国内外への輸送等、商社機能を活用し、多種多様なニーズに応えています。 近年では、インフラ分野での鉄道レールや橋梁、資源開発分野で活躍する建設機械、海洋構造物、クリーンエネルギー分野における風力発電用鋼材の供給に積極的に取組んでいます。鉄道レールでは、特に耐磨耗性に優れた高品質レールを、海外の鉱山で使用される運搬鉄道向けに輸出しています。

鋼材第二本部

全世界をフィールドに薄板トレードのプロ集団として、取扱数量でトップシェアを目指すと同時に、全世界で事業展開を積極的に推進しています。 また、薄板の輸出に特化した薄板貿易部では、あらゆるニーズに対応できる多様なサプライチェーンに加え、海外での積極的な事業投資(製造・加工拠点)を通じて、全世界に強力な販売網を構築しています。

鋼材第三本部

国内の家電、住宅設備、厨房設備、鋼製家具、車載用部品、鉄道車輌等の生活に密着した幅広い分野へ、薄板鋼板、ステンレス鋼板の供給を行っています。また国内のみならず、海外拠点をもつ日系のお客様にも供給対応しています。チタン、新素材分野では、海外プラント案件への取り組みも行っています。

自動車鋼材本部

数多くの部品で構成されている自動車には、様々な種類の鋼材が使用されています。国内外自動車メーカー及び部品メーカーの多種多様な鋼材ニーズに応えるべく、トレードと鋼材加工の両輪で商売拡大に取り組んでいます。必要な鋼材を、最適なタイミングで、最適な量だけ供給するために、徹底した商社機能の合理化を追求し、顧客満足度の向上に貢献しています。

鋼管本部

各種鋼管供給と関連するサービスの提供を通じ、エネルギー開発、土木・建設、機械製造業界等の顧客の安定・効率操業に貢献しています。特に国内外における石油・天然ガス開発分野に注力しており、世界各地に展開した在庫・加工サービス拠点を通じてサプライチェーン、アセット・マネジメントを提供し、エネルギーの安定供給に寄与しています。

【参照】
https://www.benichu.com/business/
http://www.misi-recruit.com/business/dep_introduction.html

OB・OG訪問に行く前にこれだけは準備すべし

伊藤忠丸紅鉄鋼の社員へのOB・OG訪問の時間をより有意義にするために準備しておくべきことを紹介します。事前準備をしておくことで、OB・OG訪問でしか聞けない質問に時間を割くことができ、会社についての前提情報を元に話を発展させ、網羅的且つリアルな情報を聞き出せるでしょう。

・新卒採用ホームページの「BUSINESS」を読み込んで、業界についての知識を深める

現場社員との会話ベースで情報収集を行うOB・OG訪問の場合、会社や業務の説明で、ある程度業界用語が登場すると思っていた方が良いでしょう。もちろんOB・OGも、分かりやすく説明してくれるとは思いますが、下調べをしておくことで、よりスムーズに話を理解できます。事前に鉄鋼そのものについての理解を深めておくにこしたことはありません。新卒採用ホームページの「BUSINESS」( https://www.misi-recruit.com/business/company.html )を読んで、下調べをしておきましょう。

・近年の取り組み・最新のニュースをチェック

コーポレートサイトの「ニュース」( https://www.benichu.com/news/ )には、伊藤忠丸紅鉄鋼がプレスリリースした情報や決算情報がまとめられています。これらに目を通すことで、伊藤忠丸紅鉄鋼の事業動向、決算情報を確認することができます。海外との業務提携や、国内の大規模プロジェクトなど、最新のトピックスも多いので、十分に理解していれば、OB・OG訪問で有意義なコミュニケーションをとることが可能になるでしょう。

OB・OGへの質問例

ここでは、OB・OG訪問時の質問項目について解説します。実際に働く社員の生の声を聞ける貴重なチャンスなので、しっかり準備しておくのが重要です。

・仕事で達成感を感じたこと、大変だったことを教えてください

定番中の定番の質問ですが、企業での仕事についてリアルに知るためには欠かせない項目です。ホームページや説明会だけでは収集しきれない、現場社員の仕事の様子や、業務への想い等を知る上で欠かせない質問です。実際に現場を経験している社員の話を具体的なエピソードと共に聞くことで、より高い解像度で伊藤忠丸紅鉄鋼の仕事を理解することができます。

・実際に活躍している人のエピソードを教えてください

ホームページや企業説明会への参加だけでは社風や仕事内容のイメージがつかみにくいという人も多いのではないでしょうか。実際に活躍している人の話を聞くことで、業務のイメージを深めやすくなります。また、他の商社のOB・OG訪問でも同様の質問をして比較してみると、より伊藤忠丸紅鉄鋼ならではの特徴を理解しやすくなります。

OB・OG訪問で納得できる意思決定を!

就職活動において、納得した意思決定をするために、十分に情報収集をすることは不可欠です。その中でも、OB・OG訪問で得られるものは「一次情報」。インターネットで取得できる二次情報ではなく、貴重な生の声を聞くことができます。限られた時間の中で効率的に一次情報を収集するためにもOB・OG訪問でしか聞けない情報以外は、下調べをして把握しておきましょう。そして、時間に限りのあるOB・OG訪問では、現場で働く社員にしか話せない一次情報を引き出す。入社後も、自分自身が活き活きと働けるよう、納得した意思決定をするための貴重な情報収集の機会としてOB・OG訪問の機会を有意義に活用してください。

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社採用担当者の声

就職活動では、会社が開催するセミナーや会社説明会に加えて、社会で働く大人の「生の声」もキャリア選択の上で非常に重要な要素になると思います。
その「生の声」を収集する機会として絶好の機会であるOB・OG訪問を有意義に活用できると就職活動がよりスムーズに進められることでしょう。
また、皆様の持っている価値観を社会人にアウトプットする機会としても活用してみてください。
OB・OG訪問の幅が広がり、より有意義な時間を過ごすことに繋がるかもしれません。

弊社社員へのOB・OG訪問を通して、社員の人柄にも触れていただきながら、今後のキャリア選択に役立ててください。

また、コロナ禍での生活が長くなっておりますが、引き続き体調には十分にご留意の上、健康第一で就職活動に取り組んでください。
皆様が納得のいく進路決定ができることを心より願って、皆様のことをお待ちしております!

伊藤忠丸紅鉄鋼/新卒採用担当

社員掲載ページはこちら↓

https://br-campus.jp/companies/306/obs

※ビズリーチ・キャンパスでは、14日間で3回まで同社への訪問依頼が可能です。