BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
お知らせ

20卒必見!19卒先輩の会ってよかった社会人ランキング

こんにちは。ビズリーチ・キャンパス運営事務局です。20卒の皆さんの間で、キャリアに関して話題が出始めているでしょう。でも正直、会社で働くことってよく分かりませんよね?その上、誰に相談していいのか分からない方もいらっしゃると思います。そんな時に相談にのってもらえるのが母校の先輩である、OB/OGの方々です。今回は、当局がビズリーチ・キャンパスに登録している19卒の先輩を対象に取ったアンケート調査から、20卒の皆さんにおすすめしたい、社会人の方がいらっしゃる企業をご紹介します!

19卒のOB/OG訪問状況

今回アンケート対象とした19卒のビズリーチ・キャンパス登録者の方々のうち、OB/OG訪問をしたことがあると答えたのは65%と、6割以上の方がOB/OG訪問をしたことがあるという結果になりました。
また、ビズリーチ・キャンパスを使用してOB/OGと会った回数の平均は2.9回と、皆さん積極的に会っていることが分かりました。
その中には、10名以上のOB/OGに訪問した方も複数名見受けられ、最高で30名のOB/OGを訪問した方もいらっしゃいました。

訪問した企業の軸について、幅広い業界を訪問した方や経営者中心に訪問した方、同企業の方多数に訪問した方と様々です。
また、一年を通してお一方から何度も相談に乗って頂いた、という方もいらっしゃいました。
会社で働く雰囲気を少しでも掴むことで、自分はどんな働き方をしたいのか見えてくるでしょう。

19卒の先輩が会ってよかった社会人ランキング

19卒の方々に、会ってよかったと感じた社会人の方の企業名を最大3名まで選んで頂いた結果を集計しました。
多くの社会人の方々に訪問してきた先輩方によるランキングです。是非参考にしてくださいね。

画像
※株式会社リクルートの評価は、分社化している各企業に所属しているOB/OGの評価を合算したものであり、2018年4月以降、国内9社の採用を株式会社リクルートにおいて統合します。

ランキング上位の企業の多くは、皆さんもご存じではないでしょうか?
なおランキング外の20位までには、大手コンサルティング企業や大手IT企業が上がっています。
多くの方がOB/OG訪問を通して、訪問先の企業について深く知ることが出来た上に、就活のことを中心に、自身の将来について幅広く相談に乗ってもらえたようです。

<抜粋コメント>

1位:三井物産株式会社
「訪問の時間内だけでなく、訪問後も何か力になりたいと追加で様々なアドバイスをビズリーチ・キャンパスのメッセージを通じて教えて下さりました。一学生に対し、そこまで親身になって下さる姿に感銘を受けました。」
「1年以上にわたり、複数回会ってご指導頂いている」
「自分の就活に対する考えを変えた、もっと自然体で臨もうと思った。」

2位:三菱商事株式会社
「経営企画部の方で、会社を俯瞰的に見る立場なだけあって企業についての客観的かつ主観的な意見をお聞きすることができたため。」
「10年以上働いている社員さんにお会いすることで、社員のライフステージに合わせた企業の対応や豊富な経験から面接のアドバイスも頂けた。」
「自分の強みと企業の特色のすり合わせのポイントを聞けた」

3位:住友商事株式会社
「自身のお仕事について丁寧にお話をして下さり、志望動機や自己PRについても的確なアドバイスをくださいました。その後もメールなどで添削をして下さり、学生である私のために親身になって接して頂き志望動機が上がりました。」
「表面しか理解できていなかった業務について、その意義を伺うことで、より多面的に会社を見ることができるようになったため。」
「親身になって自分の志望業界について話してくれ、気取らずにメリットデメリットを提示してくれた。」

4位:伊藤忠商事株式会社
「仕事の時だけでなく、オフの日までお話しいただき、働かれているチームの雰囲気が伝わってきた」
「商社の志望理由が、「日本経済のため」などではなく、「自己成長でも良い」と教えてもらえたから。」
「私が商社を志望する上で、頻繁にある転勤が家族の負担になることがネックだった。このような不安から来る質問は、志が低いと見なされてもおかしくないが、ここの社員の方は私に共感して丁寧に教えてくれた。」

5位:株式会社リクルート
「自分がキャリアについて迷う中で、この会社に受かるためや、就活生としてのスタンスではなく、どんな社会人になりたいのか、何を大事にしたいのかを考える事に付き合ってくださったから」
「一つの設問を30分程掘り下げてもらい、志望動機とつじつまが合わない部分について理解を深めることができた。」
「webやメディアでは得られない情報を資料を用いて具体的に教えてくださったから。あとは包み隠さず話して頂けたから。」

6位:株式会社野村総合研究所
「部署の特性や文化や業務について、多部署と比較して、教えて頂きました。」
「知りたかったキャリアの積み重ね方について、思っていた以上に詳細なお話を伺えました。」

7位:東京海上日動火災保険株式会社
「それぞれの方の業務や1日のスケジュールだけではなくキャリアや面接のコツなどを教えていただけたから」
「話しやすさ、人柄を肌で感じることができた。」

8位:株式会社博報堂
「内部の方でしか知り得ないカルチャーや文化を、オフィスに案内していただきながらレクチャーしていただいたため。」
「グループ内異動を希望し、経験している方だった。どちらの会社にも興味があったのて、比較した意見を聞けて良かった。」

9位:株式会社電通
「華やかなイメージだけでなく地道な努力も必要であることを知り、尚更自分に合っているなと実感したから。」
「自分の興味の軸がまだ定まっていないことに気付かされ、それを探る方法を教えてくれた。」

10位:三井不動産株式会社
「自分一人では分からない情報や、その方が実際どのように就活していたかを聞けた」
「どのような面をアピールするのが効果的か教えていただけたため。」

(その他)
●日本ロレアル株式会社「受かるためというお話ではなく、その先の人生において改めて考え直すきっかけになったから。」
●プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社「転職を経験された方からもお話を伺う機会があり、就職、転職を通し、また仕事の中でご自身のキャリアをずっと意識されてきた方のお話は、とても参考になった。」
●株式会社エムティーアイ「一貫して経営層に会うようにした。経営層と話すことで、会社の価値観が分かる。」
●フリーランス「企業に所属することについて盲目的になっていた自分に新たな世界・選択肢を見せてくれたため。」

おわりに

就活について、自分で考えることも大切ですが、友達や先輩、頼れる方々と沢山話を重ねてみて下さい。
その際に、OB/OG訪問を通して社会人と話すことで、幅広い視点が持てるようになる他、自分の価値観が醸成され、より納得のいく判断ができると思います。
OB/OGの方も当時は母校の学生でした。そんな社会の先輩から聞くお話は、キャリアのことを中心に、人生全般の参考になるでしょう。
そこでまず、今回ランクインした19卒先輩のおすすめ企業の中から訪問先を考えてみてはいかがでしょうか?
訪問する際には、是非本音で疑問に思っていることを沢山聞いて下さいね。

アンケート調査概要
調査主体:ビズリーチ・キャンパス運営事務局
調査期間:2018年4月18日~2018年4月30日
調査対象:2019年卒業予定登録学生会員
有効回答人数:845人
調査方法:該当会員へのメール配信

ビズリーチ・キャンパスを使って先輩に会いに行ってみよう!

ビズリーチ・キャンパスでは、オンライン上でOB/OG訪問のアポを取ることができるサービスを提供しています。
今回の記事に載っている企業にお勤めの方はもちろん、様々な経歴を持っている方に会いに行くことが可能です。OB/OGの方に色んなお話を聞いてみたいと思った方は、ぜひ以下のリンクをクリックしてみてくださいね!