ビズリーチ・キャンパスは2021年12月にInternet Explorerのサポートを終了します。別ブラウザでのご利用をお願いいたします。

詳細を確認

BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
選考対策

「選抜コミュニティ BizReach Campus Academy 徹底解剖 生徒インタビュー編」

選抜コミュニティ BizReach Campus Academyでは、アンバサダーチームの理念である 「学生の"なりたい"を引き出し、"はじまり"へ導くパートナー」を実現する為に キャリア観醸成・徹底対策・思考/プレゼン力向上、を遂げる上質体験を提供します。

今回は「BCA」0期生の1人にインタビューを致します!

このインタビューを通じて選抜コミュニティ「BCA」の実態や魅力に迫ります。

「BCA」とは

2021年4月からビズリーチ・キャンパス 学生アンバサダーチームが運営する選抜コミュニティBizReach Campus Academy(以下、BCAと記載)です。

「BCA」の募集回数は年に数回を予定しており、毎年 春、秋、冬などに行う予定で各回の募集人数は都度変更します。
選考フローは書類→GDn回→ケースn回(選考フローは志望業界などによって適宜変更する可能性あり)を経て高い倍率を通過した後、ご参加頂けます。

画像

2021年4月の初めての「BCA生徒」は16名でした。

BCA0期生16名の「2023卒サマー選考実績」

戦略コンサル編(2021年8月時点)
【内定】
戦略コンサルA ×2
戦略コンサルB ×2
戦略コンサルC ×1
戦略コンサルD ×3

【ジョブ参加予定】
戦略コンサルE ×6
戦略コンサルF ×1
戦略コンサルG ×2
戦略コンサルH ×3
戦略コンサルI×1


今回は23卒として外資系戦略コンサルティングファームから内定を頂いたコミュニティ生にお越し頂きました。

プロフィール
東京大学大学院 情報理工研究
sさん
就職先予定業界
外資系戦略コンサルティングファーム

-まずはざっくりとした就活のスケジュール感を教えてください
2月頃から周りの友人に誘われたのをきっかけに、早期から開始した方がメリット大きそうだなと感じ、就活を始めました。3月頃からは、選抜コミュニティをいくつか受けて行きました。4月からビズリーチキャンパスが運営している選抜コミュニティのBizReach Campus Academy(以下、BCAと記載)に加入しました。その後コンサルティングファームを中心に選考を受けていきました。

-外資コンサルを志望した理由を教えてください
もともとコンサル以外にもエンジニアなど幅広い領域に興味がありました。その中で様々な業界の知人がいる母の話を聞くうちに、初めは選択肢を広げることができる戦略コンサルファームに憧れを抱きました。かっこいいですし笑

-BCAに加入された理由を教えてください
正直特に理由はなかったです笑。
たくさん出してみた中で拾ってもらえたのがBCAさんだけでした。笑

-BCAではどんなコンテンツがありましたか?
大きく三つありました。一つ目は、定期開催のセミナーです。こちらは隔週で様々なテーマを扱ったセミナーがありました。仮説思考などの思考力を鍛えるセミナーはもちろんのこと、効果的なプレゼンの仕方や資料作成のノウハウ、個別FB付きの模擬ジョブなど様々な内容がありました。プレゼンの仕方などは就活に限らず、研究活動にも役立ちました。 二つ目は、メンター制度です。志望業界に合わせて専任のメンターが付き、定期的に面談をしてくれました。面談の頻度も自由に相談できました。志望ファームの面接が近い時期は週2くらいのペースで面談してましたね。三つ目は、不定期で開催されるGD練習会などです。コミュニティ生の要望に応じてメンターが企画、実行してくれました。

-色んなコンテンツがあるみたいですが、BCAならではの魅力はどこでしょうか?
他の選コミュに所属していたわけではないので、友人から聞いた話での比較にはなりますが、まず一つが雰囲気でしょうか。他の選コミュは「外銀/外コン志望者」に特化していると思うのですが、BCAには戦コンや外銀以外にも商社・デベロッパーなど様々な業界の志望者がいるので独特な雰囲気があります。それに応じてメンター陣も多様な業界の内定者がいるので、自分の足りない部分を指摘してもらいやすい環境でした。また、メンター同士が仲良いので和やかな雰囲気でした。後はやはり専属メンターの手厚さです。面談ごとに濃いFBはもちろん、こちら側のニーズに合わせて面談頻度を調整してくれますし、急な質問などはLINEなどテキストベースで対応してくれました。ケース対策はもちろんのこと、志望動機のブラッシュアップなども手伝ってもらいました。また、「こういうのやってみたら?」といった形で思考力を上げる練習法なども提案してもらいました。

-ご自身の経験をもとに、就活で大事なことは何だと思いますか?
①周囲の支え②早期から能動的に動いたこと③対策をきちんとした
大学院の友人など一緒に就活をがんばれる仲間ができたことが大きかったと思います。また、早期から就活を開始したことで多くの経験値を積むことができました。具体的には早期からベンチャー企業やコンサルファームのサマーインターン選考をを積極的に受けることで、人物面接、ケース面接の経験値をたくさん積むことができました。最後はやはり日頃からサボらずケース問題を解いたりメンターと模擬面接をしていたことですかね。メンターが付くことで良い感じにサボらずにできました笑

-最後に就活生に向けてアドバイスをお願いします!
自分の就活を振り返ってみると、就活仲間であったりメンターの先輩方にとてつもなく助けられたと思います。今の時代、BCAのようなコミュニティやSNSなど就活仲間と知り合える機会は色々あると思うので、積極的にトライしてみてください。また、BCAの講座では他のコミュニティでは体験できないようなロールプレイや自己分析のノウハウを楽しく学ぶことができます。「ガチ勢ばかりでピリピリしてそう...」といった不安を抱えている人も是非受けてみてください!


-次回は外資系戦略コンサルティングファームから内定を頂いたのち、アンバサダーに加入してくれたBCA生に迫ります!