BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
選考対策

【必見】主要webテストの5種類の見分け方

エントリーした企業から届くWebテスト受験手続きの案内。対策は、そのWebテストの種類を知ることからはじまります。webテストは、自宅受験型から会場受験型まで色々ありますが、どのような形式であっても事前準備が不可欠です。主要Webテスト5種類の見分け方から出題傾向までまとめました。

エントリーした企業から届くWebテスト受験手続きの案内。対策は、そのWebテストの種類を知ることからはじまります。webテストは、自宅受験型から会場受験型まで色々ありますが、どのような形式であっても事前準備が不可欠です。主要Webテスト5種類の見分け方から出題傾向までまとめました。

企業研究でわかるwebテストの対策方法

webテストを通して短い制限時間内に、処理能力、言語能力が試されます。あらかじめ、どのような問題が出るのか知っておくと、苦手分野の練習に取り組めます。実は、企業によって実施するテストの種類は概ね決まっています。まず、志望する企業がどのようなテストを選考に利用しているのか調べましょう。Webテスト受験手続き案内が来た場合、その企業がどのテストを実施しているかはリンクを見るとわかります。

リンクで一目瞭然?webテストの見分け方

webテストは、下記の5種類が主流です。今から受けるテストが、5種類のうちどれであるかは、企業研究で予測できます。それでも、去年とは異なる場合もあります。他に制限時間や問題数、開始画面などから判断する方法もあります。しかし、最も簡単なのは、企業がどの問題を実施しているか、リンクを見て確認する方法です。なぜなら、テストのリンクには共通点があるからです。以下は頻繁に出題されるwebテスト5つです。それぞれ詳しく説明します。

1 SPI 2 ENG 3 玉手箱 4 GAB 5 TG-WEB

1. SPI

SPIとは?

SPIは、リクルート社が提供する採用試験です。人気企業をはじめ多くの企業がSPI を利用しています。テストセンター受験と、WEBテスティングサービスがあり、テストセンターの場合は、SPIだとわかります。WEBテスティングサービスの場合は、企業から指定されたリンクの最初が http://arorua.net/ となっていると、SPIであると判断できます。

SPI実施企業例

日本銀行、ソニー、LVMHグループ(ルイ・ヴィトン モエヘネシーグループ)など。

主な出題傾向

主に、出題科目は、言語分野(国語)、非言語分野(数学)を含む基礎能力検査(35分)と性格適正検査(30分)です。言語分野、非言語分野の内容は高校受験レベルです。言語分野では、語句の文法、多義語、空欄補充、長文読解など。非言語分野では、四則計算、推論、部分集合(包含関係)、などが出題されます。

2, ENG

ENGとは?

ENGは、リクルート社が提供するSPIの英語版です。難易度は、高校1年生~2年生レベル(英検準2級)です。筆記試験またはテストセンターでの実施が一般的です。SPIとセットで実施されることが多いため、英語であれば、ENGだと分かります。

SPI ,ENG実施企業例

ゴールドマン・サックス、三菱商事、丸紅など。

主な出題傾向

類義語、対義語、空欄補充、長文読解などが出題されます。

SPI・ENG対策用書籍

SPIは、高卒、短大卒などの学歴に応じて判断できるようにいくつか種類があります。大卒の場合はSPI3です。

3,玉手箱

玉手箱とは?

玉手箱は日本SHL社が提供する適性テストです。SPIと並び、総合商社をはじめ大手企業がWebを使って場所を問わず受験ができる玉手箱を導入しています。企業から指定されたリンクの最初が下記のどれかであると玉手箱である可能性が高いです。
https://web1.e-exams.jp/
https://web2.e-exams.jp/
https://web3.e-exams.jp/

玉手箱実施企業例

アクセンチュア、野村證券、日本生命保険、ネスレ日本など

主な出題傾向

玉手箱は、SPI同様に、言語、非言語(計数)、性格テストから出題されます。しかし、問題構成がSPIとは違うため対策は必要です。出題される内容は、非言語では、四則逆算型、図表の読み取り、空欄補充型です。四則逆算型は制限時間9分で問題は50問。正確さとスピードが求められます。図表の読み取りは15分29問あるいは25分52問です。空欄補充型は、表の空欄を類推する問題で、1問1分以内が目安です。また、言語は読解問題が中心です。

4, GAB

GABとは?

画像 GABは、玉手箱と同じ日本SHL社が提供する適正テストです。玉手箱と問題形式は似ていますが、受験方法は、筆記試験(マークシートテスト)になります。Webテストの場合は、WebGABと区別されています。(テストセンター実施の場合は、C-GAB)玉手箱が、一般的な基礎能力や性格を判断するものであるのに対し、GAB、WebGAB、C-GABは、新卒総合職向けとなっています。※大量受験者の選抜用に基本能力を確認するIMAGESもあり。

C-GAB実施企業

王子ホールディングス, 共英製鋼 ,ウドノ医機

主な出題傾向

内容は、玉手箱とほぼ同じ。玉手箱の対策をしておくとよいでしょう。

玉手箱・GAB対策用書籍

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】【2019年度版】洋泉社出版、SPIノートの会著

5, TG-WEB

TG-WEBとは?

TG-WEBはヒューマネージ社が提供する採用テストです。形式は、Web経由で受験が可能なWebテストになります。公務員試験のような難易度の高いタイプと比較的簡単で問題数が多いタイプの2種類あります。テストの時間配分が、言語12分、非言語が18分であれば、難易度が高いタイプです。最初のリンクが http://assessment.c-personal.com/ もしくは、 http://assessment.e-gitest.com/ となっていたら、TG-WEBと判断します。

TG-WEB 実施企業

ジョンソン&ジョンソン、資生堂、JTなど。

主な出題傾向

難易度の高いタイプは、非言語(積み木問題、経路問題、数列、推論)、言語(空欄補充、長文読解)など。比較的簡単なタイプは、非言語(四則計算)、言語(類義語、対義語、慣用句)です。

TG-WEB対策用書籍

【TG-WEB・ヒューマネージ社のテストセンター対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【2】 2019年度版  洋泉社出版、SPIノートの会著

まとめ

Webテストでは制限時間があるためスピードと正確性が合否のポイントになります。Webテストを確実に突破するためには9割の正解率が目安だとか。内田クレペリンは、練習によって成果が出る適正テストとして有名ですが、Webテストも同様です。適切な問題集を選び、反復練習を積んで、高得点を狙いましょう。

webテスト対策は必要。でも、本質的なキャリア形成をしたいなら

webテスト対策は、内定の確率を上げるのに必要なことですが、はたして「内定を獲得すること」は真のゴールといえるのでしょうか?

「仕事」という時間は人生の大半の割合を占めています。そんな中、周りの意見や評価に流され、自分の心の中の意思に反する形でキャリアを選ぶことは将来の自分の首を苦しめるだけなのではないでしょうか。 テスト対策に取り組む前に、ぜひ自分自身と語り合ってみてください。

意味のあるファーストキャリア形成をビズリーチ・キャンパスは様々な形で応援をしています。 我々のサービスを覗いてみませんか?