BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
インターン 外部サイトでの応募

9/18 締切【テクノロジーコンサルタント職】PwC's Analytics Hackathon エントリー受付中!

開催日程

  • 09月18日(金) 23:59募集終了

    1003(土)

    定員-

    09:30 - 21:00

    東京オフィス or オンライン 東京オフィス or オンライン

  • 07月17日(金) 23:59募集終了

    0801(土)

    定員-

    10:00 - 20:00

    PwC東京オフィス or オンライン PwC東京オフィス or オンライン

    終了

イベント概要

PwC's Analytics Hackathonは、スキルや創造性を活かして、社会の課題解決に取組むイベントです。
応募締切:2020年9月18日(金)23:59(JST)

テクノロジーコンサルタント部門には、4つのチームがあります。それぞれのチームごとにイベントを開催してゆきますが、イベントの併願は不可となるため、ご興味のあるチームのイベントをご確認の上ご応募ください!

4つのサブチームについては、こちら(https://www.pwc.com/jp/ja/careers/new-graduate-cd/recruiting-info/technology-consulting.html)でご確認ください。

【各サブチーム毎のイベント一覧】
・Technology Advisory Services/ Emerging Technologyに興味がある方→PwC's Digital Technology Internship
・Data & Analyticsに興味がある方→PwC's Analytics Hackathon
・Digital Trustに興味がある方→PwC’s Cyber Security 2 days Workshop


【このイベントで業務内容が体験できるサブチーム】
Data & Analytics(ビッグデータ活用によるビジネス変革)

■内容
皆さんとPwCの若手コンサルタントでチームをつくり、企業や組織が抱える課題を解決するために「どのようなデータ分析手法が最適であるか」を考えて頂きます。実際に検討した手法を用いてデータ分析を行い、その結果から解決策を検討し、発表を行っていただくプログラムとなります。

ハッカソン後は、PwCのコンサルタントとフランクにお話いただく懇親会も予定しています。

【こんな人にぜひ!】
コンサルタントの仕事を体験してみたい人
データサイエンティストに興味がある人
データ分析を用いた研究をしている人
テクノロジーを用いたビジネスを考えることが好きな人 
新しいアイデアを考えることが好きな人
ご自身の分析スキル・プログラミングスキルを試してみたい人
Hackathonに参加してみたい人

推奨スキル
プログラミングスキル
下記いずれかの対象言語(分析ツール)での分析経験
Python
R
SAS
SPSS
Stata
EViews
Julia

分析スキル
下記いずれかの分析アルゴリズムの使用経験
統計分析:回帰分析、主成分分析、因子分析、共分散構造分析(SEM) など
時系列分析:ARMA、(S)ARIMA、VAR、状態空間モデル など
教師あり学習(回帰):ロジスティック回帰、SVM など
教師あり学習(ツリー):決定木、ランダムフォレスト など
教師なし学習:K-Means、階層クラスタリング、SOM など
自然言語処理:形態素解析、共起ネットワーク、感情分析 など
画像解析:画像識別、物体検出、セマンティックセグメンテーション など
パターン解析:アソシエーション分析、ベイジアンネットワーク など
最適化・シミュレーション:線形計画法、混合整数計画法、非線形計画法 など

【開催概要】
開催日時:2020年10月3日(土)

【応募締め切り】
2020年9月18日(金)23:59(JST)

【実施場所】
PwCコンサルティング合同会社 東京オフィス(東京駅近辺)または オンライン

【募集人数】
約50名

【交通費】
遠方から新幹線もしくは飛行機で参加される方には、弊社規定に従い、交通費をお支払いいたします。※国内のみ、オフィス開催の場合
昼食: 弊社でご用意いたします ※オフィス開催の場合

【参加資格】
現時点で大学・大学院に在籍し、2022年3月卒業/修了見込みかつ2022年4月/10月入社が可能な方

【当日お持ちいただくもの】
Windows PCやMac、タブレットなどハックするためにご自身が必要と判断するもの 
※貸出は行なっておりませんので、事前にご準備ください

【審査員紹介】
PwCコンサルティング合同会社
テクノロジーコンサルティング
Data & Analytics マネージャー

滋賀県出身。一橋大学で計量経済学を専攻。卒業後、10年来アナリティクスコンサルタントとして、統計分析、数理最適化、AI(機械学習・自然言語処理)などの技術を用いたコンサルティング業務に従事。銀行、損保、自動車、製造、外食、製薬、インフラなど様々な業界でのプロジェクトを経験。現場でのコンサルティング業務以外では、テクノロジーコンサルタント職の採用担当として、採用活動や入社後の新入社員研修などを担う。

企業情報

PwCコンサルティング合同会社 / PwCアドバイザリー合同会社
  • 設立年月
    1983年01月
  • 業種
    コンサルティング
  • 会社概要
    <<ビジネスの最前線にいる、プロフェッショナル集団の仕事>> PwCは世界158カ国に約236,000人を擁するプロフェッショナルファームです。 PwC Japanは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社(PwCコンサルティング合同会社、PwCアドバイザリー合同会社、PwCあらた監査法人を含む)の総称です。 経営戦略の作成から業務改革、そしてITによる実行まで総合的に取り組むPwCコンサルティング合同会社と、M&Aや事業再生・再編の専門家の集まるPwCアドバイザリー合同会社が連携し、グローバルネットワークという強みを生かし、世界中の知識や経験、ソリューションを共有し、公認会計士、コンサルタント、税理士など高い専門性をもった社員が活躍しています。 全米上位500位社をランキングした『Fortune500』の企業の約90%がPwCのパートナーになっており、私たちは、日々そのクライアントの課題解決に挑んでいます。 <<世界で最も魅力的な企業2位!>> PwCは2015年の「世界で最も魅力的な企業」ランキング※において、 ビジネス専攻の学生から首位のGoogleに続く2位に選ばれ、明日のビジネスレベルのリーダーを育成できる企業として認知されています。世界的にビジネスを展開し「BIG4」と呼ばれるコンサルティングファームとして、私たちは日々、誇りをもって難解な経営課題に挑戦しています。 ※ユニバーサム社(Universum)が毎年発表している「世界で最も魅力的な企業」ランキング