BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close

トレンダーズ株式会社

内定者でも負けません!はじける笑顔と強い意志の20卒内定者にインタビュー

内定者インタビュー

こんにちは!人事マネージャーの松本です。

トレンダーズでは、内定者期間でも本人の意思と希望があれば積極的にアルバイトに入ってもらっています。

・会社の雰囲気を知ってもらう
・社員と仲良くなる、顔を知ってもらう
・内定者でもここまでできるんだぞ、成長するんだぞ、という存在アピール

などなどいろいろな目的をもってアルバイトに臨んでもらっています。

今回は、ほぼ毎日出社している、元気印の20卒女性内定者に話を聞いてみました。

==============

松本(以下、松):のっけから笑顔全開だね(笑) 選考の時から変わらずだなー。

夢:えへへ。そうですか?元気が取り柄なので!

松:さすが元チアリーダー!写真だけでも雰囲気伝わると思うけど、改めて簡単に自己紹介よろしくです。

夢:はい!福田 夢(ふくだ ゆめ)です!小5から中3までは沖縄県にいて、もともと住んでいた神奈川県にどうしても入りたいチアの強豪校があって、受験の際に親を説得して戻って来ました。

大学時代はイベントの会社でインターンをしてアクティブに過ごしていましたね。イベント創るのも参加するのも大好きです!

松:ありがとう!もともと神奈川にいて、沖縄に引っ越したんだよね。夢をかなえるためにまた戻ってきたんだから大したもんだわ。

夢:戻ると決めた時は、親ともかなり意見がぶつかったのですが、自分の思いや考えをしっかりとプレゼンしてわかってもらえました。どうしたらわかってもらえるか、心から応援してくれるかを考えて考えて形にできたのがよかったです。

松:内定者アルバイトの時も、「どうしたらいいか・・・」ってすごく考えてるもんね。とても大切なスタンスだよ。少し気は早いけど、入社したらどんな存在になりたいかね?

夢:生意気ですけど「圧倒的」でいたいです!「これは福田に任せよう」「夢ちゃんお願い」と頼って認めてもらえるようになりたいです。というかなります!それがしたくてトレンダーズに入社決めたんですもん!女性のキャリアのロールモデルになりたいです。

松:さすがの熱量だね。選考の中で会った女性社員ともすごく話が合っていたもんね。

夢:もうビビッときました!アルバイトさせていただいていますが、いまも毎回ビビッてなっています。今の上司は2年目の女性なのですがホント凄い。憧れですし、負けたくないんです。

松:夢、気持ちいいくらい負けず嫌いだよね!この前の内定者懇親会もすごかったね(笑)

夢:そうなんですよー、ライバルがいるとすごくエンジンかかるんです。内定者懇親会は本当にもうビビりました(笑)同期のキャラが濃すぎです!!社団法人立ち上げていたり、塾を立ち上げて本も書いていたり、芸能活動をした経験があったり・・・もうなんなのすごい!!負けたくない!!の連続でした。

松:切磋琢磨できそうでよかったよ。でもすっかり仲良くなってたね!

夢:それはもちろん!だって、素敵ですもん、みんな。今度みんなでエアビーもします(笑)

松:刺激しあって支えあってよい関係だね。是非会社の体温上げてくださいな。内定者のうちからもどんどん底上げしてね!

夢:もちろんです!いまもTT総研(今どきの10代のインサイトをとらえる研究機関)と広報でガシガシ頑張ってます!

松:TT総研で行うSNSセミナーイベントも夢が中心に進めているもんな。資料の作り方とか完璧でかなりびっくりした。それだけでもこちらとしては刺激になるよ。

夢:ありがとうございます!でもこんなもんじゃないです。広報でも、新卒向けの部分をやらせてもらいますが、もっと学生に目線を合わせて情報発信できればと思っています。

※このような資料もフォーマットもない状態からすべて夢がとりまとめ、作成しました。

松:おもしろいねー、いいね!ちょっと前出し情報として、「これは面白いだろう」ってやつ教えてよ!

夢:そうですねー、大きく分けて3つのテーマで情報を出していこうと思っていて、

1つ目は、「ゆめちゃんきょコ」。今日のコーデを略して「きょコ」っていうのが今どきなんです。最新トレンドに触れている社員さんのお仕事コーデやバッグの中身をのぞいちゃいます!

2つ目は、先輩が連れて行ってくれるおしゃラン(おしゃれな恵比寿ランチ)を紹介する「ゆめちゃんランチ」。美味しいご飯を食べながら先輩たちのいろんなお話が聞けるんです!

3つ目は、気になった素朴な疑問やトレンドを調査する「ゆめちゃん調べ」。略して「ゆめ調」(某朝の情報番組コ○調的な!) 現役女子大生ならではの世の中の気になることを調査していきます!

松:なるほどね、そういう学生のリアルな目線って本当に知りたいからめっちゃ良いね!夢、仮説立てて考えるの好きだよね。昔からなの?

夢:気になるんですよね、なんでなのかなーって。友達とかにすぐ聞いちゃいますもん、「なんでこれ使ってるの?」「これどこで知ったの?」とか。そういう興味が尽きないんです。だからマーケティング会社に興味持ったんですよ!

松:確かに、うちみたいな会社は「なぜ?」という目線をなくしては絶対にいけないからね。その姿勢をいまの時点で持ってくれているのは逞しいよ。夢の広報、楽しみにしてるね。

夢:松本さんにも絶対に「うわ、すごい」「知らなかった」って言わせてやるー!!

松:ここも素晴らしい負けん気で(笑)

<編集後記>

元気さと負けん気がありながらも、マーケターとしての素養もしっかりとありそうな夢でした。とても頼もしいなと思っています。

SNSセミナーイベントも一緒に動かしているのですが、「やっておきました」「もう準備できています」「こうなると思うのですが、どうでしょうか?」と先読み+仮説を持った共有・相談がすでにちゃんとできているので、とても仕事がしやすいです。イベント会社でインターンを3か月ほどしていたのですが、そこでの学びや経験をしっかりと身に着けて、異なる場でも活かせる再現性はすごいと思います。

この調子で「内定者だから」という言葉を跳ね飛ばして、好きなだけ学んで、好きなだけ壁にぶつかって、どんどん成長してくれることを願っています。

松本も負けてられないです!

この記事はいかがでしたか?

いいね

トレンダーズ株式会社の他の投稿