BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
お知らせ

【リクルート志望学生のための「リクルートOB/OG交流会」】を開催しました!

リクルートで現在働く先輩、リクルート出身で活躍する先輩と学生の交流会を開催しました!

こんにちは!ビズリーチ・キャンパス編集部です。 7月12日にリクルート志望学生のための「リクルートOB/OG交流会」を開催しました!

ビズリーチ・キャンパスでは、大学別にWeb上でOB訪問/OG訪問のアポイントが取れるサービスを提供しています。既に多くの学生さんにご利用いただいていますが、その一方で いきなり知らない社会人の方と一対一で会うのはちょっとハードルが高い・・・ という声も頂いています。 そこでそのハードルを下げるべく、学生と社会人が一挙に集い、お酒を飲みながらフランクな雰囲気で交流できるイベントを企画しています。

今回は、学生に特に人気のリクルートグループに在籍経験のあるOB/OGにお集まりいただきました。ご参加いただいたOB/OGは、新卒でリクルートに就職した先輩、中途でリクルートに転職した先輩、リクルート出身で現在は他の企業で活躍する、あるいは起業した先輩、18年卒業のリクルート内定者など約20名。
※イベントにお呼びしているOB/OGの方々は、個人のご厚意でボランティアとしてご協力いただいています。企業の採用活動等とは一切関係ございません。

リクルートとは

多くの人が「リクルート」の名前を聞いたり、サービスを利用したことがあるでしょう。ですが、実際にどのようなことをしている会社なのかあまり知らない人もいるのではないでしょうか。

「リクルート」はリクルートグループ内に所属する複数の企業で構成されています。1960年代に大学新聞専門の広告代理店としてスタートしたリクルートは、次第に事業領域と規模を拡大し、そこから数々の企業がグループ会社として誕生してきました。 ミッションには「新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す」ことを掲げています。
企業として「様々なイノベーションを生み出すため、従業員一人ひとりの『起業家精神』『圧倒的な当事者意識』を尊重し、さらに引き出し、『この可能性に期待しあう場』を提供し続ける」文化を大切にし、これを活かすための組織体制が整えられています。
以上のようなミッションや企業文化を持つことで、リクルートグループは大企業ながらベンチャー気質で、主体性が強くエネルギーあふれる社員が多いと考えられます。
そして、リクルートを”卒業”した多くの人が、リクルートで得たスキルを活用して様々なビジネス分野で活躍しているのです。

当日のプログラムと様子

それでは、ここから当日の交流会の様子をお伝えします!
まずは、参加いただいた学生の方のみでの交流。初対面とはいえ、これから一緒に先輩にお話を聞く仲間です。
大学のこと、サマーインターンのこと、今日どんなことを質問しようか?などなど、皆さん楽しそうにお話ししていました。
普段出会わない他の大学の人とも話すことで、良いアイスブレイクになっていた様子でした。

画像
次はいよいよリクルートOB/OGとの交流。
島に分かれて、OB/OGが各島を順番に回っていく形式で交流が行われました。
たっぷりと用意されたピザとお酒を楽しみつつ、OB/OGとのお話を楽しんでいました。


今回は少人数での開催とし、当日参加いただいた学生は約20名、OB/OGも約20名。
先輩との距離が近く、よりリアルなOB訪問/OG訪問に近い形での交流となりました!

画像

学生の皆さんとOB/OGの社会人が実際にどのようなお話をしているのか、一緒にお話を伺ってみました!
お話のいくつかを切り取ってお届けします。

現在リクルートで働いている社会人
「リクルートには人材育成の方針で『自分が実現したいこと(Will)』を明らかにしようっていう取り組みがある。でもリクルートにいる人みんなが、壮大な意思を持っているわけでもない。身近なことに意思を持っていても全く構わないんだよ。例えば『お母さんを幸せにしたい』とかね。」

「もともと広告事業からスタートしたリクルートは、ITの会社じゃないんだよね。でも事業内容がITととても相性がいい。だから、リクルートテクノロジーズからグループ内の会社に出向して、それぞれがITに強くなるように変化していってるところなんだよ。」

「リクルートには、自分がやりたいこととできること、そして会社の方針の重なるところの仕事をしようみたいな文化がある。自分がやりたいことを発信していればそれを推進していく環境があるって実感しているよ。」

元リクルートで活躍する社会人
「リクルートは何十年も続いてる会社だけど、明らかに他の大手企業とは違う。自ら変わっていく性格がある。元リクルートの仲間が『リクルート変わっちゃって寂しい』とか言うことがあるんだけど、それはもうその人がリクルートらしい人じゃないからだと自分は思うんだ。リクルートは変わることを恐れずに、かつ実際に変わりつづけている貴重な企業だと思う。」

「リクルートを出て起業する人も多いけど、起業する人ばかりでもないかな。逆に、絶対にリクルートを辞めない宣言をしてる同期もいた。起業はあくまで手段と考える人が多いんじゃないかと個人的には思ってるよ。」

このほかにも、過去の仕事の話を通して社会人としての苦楽や海外で働くことについてなど、リクルートの話題だけでなく、リアルな体験談もたくさん聞くことができました。
「最近の若い人の願望とか聞かせて」とOB側からも質問が出るなど、学生・OB/OGとも終始賑やかにお話をしていました。

画像

参加いただいた学生のご感想

・リクルートグループ内で自分がやりたいことに合致しそうな企業が見つけられた。非常に満足しました。ありがとうございました(東京大学)

・リクルート流の顧客接点についてよく理解できた。お酒があったので溶け込みやすかったです。為になる話をいろいろ聞けました。(明治大学)

・リクルートの社風を知ることができた。今後の人生設計に良いアドバイスをたくさんいただいた。少人数で充実した時間でした。(早稲田大学)

・リクルートの社員の方の想い、リクルートに入る意味をリアルに知ることができました。(上智大学)

・リクルートにかかわりのある人の生の声が聞けた。元リクの人からもお話を聞けて幅広い視点を提示してもらえました。(東京大学)

・色々なグループ内企業の社員の方と密なコミュニケーションがとれた。短い時間でいろいろな学びがあって有意義だった。(慶應義塾大学)

参加いただいた学生のご感想を抜粋して紹介させていただきました。

リクルート志望学生のためのイベント開催について

画像
今回のイベントは、学生の皆さんに「リクルートグループ全体を知ってもらいたい」「リクルート特有のリアルな雰囲気を知っていただきたい」という想いから開催いたしました。
ビズリーチ・キャンパスが開催するリクルート志望学生のためのイベントでは、現役でグループ内で様々な事業に携わっている先輩だけでなく出身の先輩とも話していただけます。これによって、学生の皆さんは様々な観点から考え、より明確なキャリアイメージを掴めるのではないかと考えています。

2020卒学生の皆さんのキャリア選択を応援します!

ビズリーチ・キャンパスでは、早期から将来を意識し、キャリア選択に前向きな学生の皆さんを応援します! 「就職活動、何から始めていいかわからない。。」そんなあなたにおススメのイベントをご用意しました。