BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
お知らせ

【PremiumTalkFes ~人気大手・ベンチャー企業で活躍する先輩に会いに行こう】を開催しました!

4月12日に、2019年卒業予定の新大学3年生・院1年生向け大規模OB/OG交流会イベント「Premium Talk Fes」が開催されました!

こんにちは。ビズリーチ・キャンパス編集部です。
4月12日に、2019年卒業予定の新大学3年生・院1年生向け大規模OB・OG交流会イベント「Premium Talk Fes」が開催されました!
ビズリーチキャンパスでは、大学別にWeb上でOB訪問/OG訪問のアポイントが取れるサービスを提供しています。既に多くの学生さんにご利用いただいていますが、その一方でいきなり知らない社会人の方と一対一で会うのはちょっとハードルが高い・・・という声も頂いていました。

そこで今回、大勢の学生と社会人が一挙に集い、お酒を飲みながらフランクな雰囲気で交流できる「Premium Talk Fes」を企画いたしました。
「Premium Talk Fes」では、毎回テーマをもってOB・OGの方をお呼びしています。今回のテーマは、日本を支える人気大手企業と急成長中の人気ベンチャー企業の2本立て。
30名以上の社会人と、120名近くの学生が集まる、大規模なイベントとなりました。

当日のプログラムと様子

プログラムは大きく2つに分かれています。第1部は、社会人6人によるパネルディスカッション。そして第2部が大交流会です。

まずは第1部のパネルディスカッション。総合商社、大手広告代理店、ITベンチャーなど、学生に人気の企業で働く社会人6名に登壇して頂きました。 画像

  • 「就活って何から始めたらいいんだっけ?」
  • 「新卒の会社はどうやって選べばいいの?」
  • 「ベンチャーと大手の違いとそれぞれの魅力は?」

など、これから就活を始める学生が気になるであろう質問をテーマに、ディスカッションが進められました。学生の皆さんは真剣にメモを取りながら耳を傾けていました。

登壇した6人は、誰もが知っている人気企業で働く雲の上の存在。だけど話を聞いていくと、意外とみんな普通なんだなということがわかってきました。それぞれ学生時代には就活をし、たくさん悩んで決断をし、そして働いている今も悩みながら前を向いて仕事をしている。そんな姿が見られました。

ディスカッションの最後は、それぞれから学生へ向けて一言。
画像
・自分なりに企業を分析して、仮説をもって話を聞きに行ってみる。そうすると受ける側も面白かったりする。
・とにかく自信を持つこと。120%の気持ちで頑張るという意思があれば自信はついてくる。
・正解なんて誰にもわからない。一度決めたら後は信じて突っ込むしか無い!
・こんなに色んな社会人に会える機会はないので、就活という期間を存分に楽しんで!
・面接は楽しく話しましょう。内容も大事だが、最後はこの人と働きたいと思ってもらえるか。だったら楽しい方がいいでしょう。
・ご縁を大切に、自分に合った企業を見つけて下さい!
・就職は、会社に就職することではなく、自分のやりたいことを決める場所を決めるということ。会社の表層を見るのではなく、自分の内面を見つめて自分が何をしたいのかということを考え抜いて頑張って欲しい。

とても思いのこもった力強い言葉を頂き、第1部のパネルディスカッションは締めくくりとなりました。それぞれが等身大のお話をしてくださったので、大変有意義なディスカッションになりました。

続いて第2部はいよいよ大交流会。10の島に分かれて、OBOGが各島を順番に回っていく形式で交流が行われました。たっぷり用意されたピザとお酒を楽しみながら、和気あいあいとした雰囲気で、笑い声が絶えない交流会となりました。
画像

画像

参加してくださった学生のご感想

慶應義塾大学3年 女子
「どうしてこのイベントに参加されましたか?」
これまで企業で働く社会人の方とお話したことがほとんど無かったので、これから就活するにあたりお話を聞いてみたかったからです。OBOG訪問をする勇気が湧かず、今回フランクにたくさんの社会人と会える機会だと聞いて、是非参加したいと思いました。

「実際参加してみてどうでしたか?」
一番印象的だったのは、皆さん自分の会社が好きなんだなということ。正直就活とか会社で働くことにマイナスイメージがあったのですが、イメージが変わりました。こんなにキラキラした社会人と出会えて、自分もこれからの就活を前向きに進められそうだなと思いました!

東京大学3年 男子
「どうしてこのイベントに参加されましたか?」
現在ベンチャー企業でインターンをしていて、ベンチャーの雰囲気が気に入っていますが、大手企業のことも知って自分の選択肢を広げておきたかったからです。

「実際参加してみてどうでしたか?」
今回来ていた社会人の中には、新卒からずっと大手企業で働いている人もいれば、ベンチャーから大手へ、大手からベンチャーへ転職など、様々なキャリアを歩んでいる社会人の方がいて、色んな視点からお話を聞くことができて、とっても参考になりました!

青山学院大学3年 男子
「どうしてこのイベントに参加されましたか?」
大学の近くでやっていて面白そうだったし、なによりタダで酒が飲めてピザが食えるからです!

「実際参加してみてどうでしたか?」
タダ飯はもちろんですが、それ以上にたくさんの素敵な社会人の方にお話を聞けて、自分の世界がめちゃくちゃ広がりました!また、横のつながりを作れたのも大きいです。参加している学生同士が仲良くなりやすい雰囲気で、これから一年間一緒に就活をしていける仲間がたくさんできました!ありがとうございました!!

東京理科大学3年 男子
「どうしてこのイベントに参加されましたか?」
自分は理系で今院進か就職かで迷っており、今回来る社会人の中には同じような悩みを経験した人がいるだろうと思い、参加しました。

「実際参加してみてどうでしたか?」
まさに自分の聞きたいことが聞けて、大変参考になりました!またそれ以外にも自分の関心のある職種とそのキャリアについてたくさんお話を聞くことができて、単なる就活相談に留まらず、これからの人生を考える上で大変有意義な時間を過ごすことができました。

参加された学生さんの感想を抜粋して紹介させて頂きました。

また、中には、

  • 「広告代理店ってやはり激務なんですか…?」
  • 「社内公用語は英語って聞いたのですが、英語の能力は必須ですか?」
  • 「社内恋愛はありますか?」 など、
    普段中々聞くことのできない質問もぶつけている学生さんもいて、社会人も少したじたじ…というシーンも。笑 社会人の皆さんも嘘偽りなく答えてくださっていました!

画像
最後は参加者全員が入り混じってのフリータイム。学生さんは積極的にお目当ての社会人の方のお話を聞きに行っていました。

30人以上の多様な社会人の方々がいらっしゃったので、参加した学生それぞれが、それぞれの聞きたいことを深く聞くことができたのではないかと思います。

本イベントには、ある思いがありました。それは、

サマーインターンシップ対策などの就職に関する活動が本格的に始まる前に、様々な業界で活躍する多様な社会人の方のお話を聞くことで、学生の皆さんが視野を広げ、自分のキャリアをより具体的にイメージしながら活動できるようになってもらいたい

ということ。

学生の皆さんがより良い選択ができるように、ビズリーチキャンパスはこれからも学生の方が将来のキャリアについての選択肢と可能性を広げられるように務めてまいります。
皆さんの周りには、あなたのロールモデルとなり得る素敵なOBOGの方がたくさんいらっしゃいます。

今後もビズリーチ・キャンパスでは、気軽に社会人と出会える、話せる「PremiumTalkFes」を定期的に開催してまいります。
開催の告知は随時、ビズリーチ・キャンパス内イベントページ、Facebook公式ページなどで告知させていただきます!

2020卒学生の皆さんのキャリア選択を応援します!

ビズリーチ・キャンパスでは、早期から将来を意識し、キャリア選択に前向きな学生の皆さんを応援します! 「就職活動、何から始めていいかわからない。。」そんなあなたにおススメのイベントをご用意しました。