BizReach Campus

App Storeから無料ダウンロード

ダウンロード
close
業界研究

【外銀】業界研究「財務諸表編 外銀志望なら絶対知っておくべき単語」

「外銀志望」とはいっても、正直金融のことなんて何も知らないよ!!今回は周りから一歩リードするための「財務諸表」に関する、絶対知っておくべき単語をまとめてみました!

「外銀志望」とはいっても、正直金融のことなんて何も知らないよ!!
そう嘆く方は多いはず。理系の方はもちろん、経済学科、経営学科に所属していても、実務レベルの単語となると全くわからない……というのはよくある話です。

しかし、選考プロセスではそうした知識はバンバン問われます。
就活生に人気の「IBD=投資銀行部門」をはじめとして、外銀の多くの部門の選考プロセスには「ジョブ」と呼ばれる1日〜数日のケーススタディ・グループワークが行われることが多いのです。

その際には実在する企業の財務諸表を参考にしながらワークを進めることも多いのですが、
実務で使われる単語を理解できていると、スムーズにワークに入り込むことができるでしょう。

専門用語を知らなくとも、語学に堪能であったり、ずば抜けた洞察力・考察力があったり、
何か1つ卓越した能力があれば別ですが、(私をはじめとする)一般的な就活生は、こうした単語も抑えておくべきでしょう。

今回は、有名外資系金融機関に内定を獲得した複数の18卒トップ就活生からのインタビューを参考に投資銀行志望なら知っておきたい単語30をリストアップしてみました。

今回は「投資銀行-財務諸表解説編」です。
投資銀行部門は、必ずと言っていいほどジョブ選考が行われ、実際のM&A案件を題材にしたワークが行われます。その際に読み取らねばならないのが、財務諸表。名前は聞いたことある、なんとなく会計の授業で習ったことがある。そういう人が多くても、中身を徹底的に勉強した経験のある人は少ないのではないでしょうか。

前回の「投資銀行-基礎編」では、投資銀行の仕事の中心とも言えるM&A案件の基礎を解説しています。まずはそちらを読んでから、この記事に取り掛かってみてください。

外銀志望なら知っておきたい財務諸表に関する単語

1. 財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)

企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために複式簿記に基づき作成される書類。以下の3項目が主に取り上げられます。

貸借対照表(B/S)損益計算書(P/L)キャッシュ・フロー計算書(C/F)

【貸借対照表(B/S)】
会社が事業資金をどうやって集めて、どのような形で保有をしているかを表すもの。「会社の資産=純資産+負債」という式に基づき構成されます。

【損益計算書(P/L)】
期間ごとの経営成績(もうけ具合)を表すもの。「売上高」「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「当期純利益」を算出しています。

【キャッシュ・フロー計算書(C/F)】
現金や預金などのお金の流れで会社の実態を表すもの。一定期間のお金の流れを営業活動、投資活動、財務活動の3つに分類して整理したものです。


2. ROE

「Return On Equity」の略称で和訳は自己資本利益率。2006年以前は株主資本利益率と呼称されていました。「当期純利益 ÷ 自己資本」、もしくは「一株当たり当期純利益(EPS) ÷ 一株当たり純資産額(BPS)」で算出されます。企業の収益性を測る指標であり、企業に投下された自己資本が、利益獲得のためにどれほど効率的に利用されているかを表します。


3. ROA

「Return On Asset」の略称で和訳は総資産利益率。「当期純利益÷総資産」、「売上高利益率×総資本回転率」で算出されます。企業の収益性を測る指標であり、企業に投下された総資産(総資本)が、利益獲得のためにどれほど効率的に利用されているかを表します。


画像

4. EBITDA

「Earnings before interest, taxes, depreciation, and amortization」の略称で、「イービット・ディー・エー」、「イビットダー」と呼称します。「営業利益+減価償却」で算出されます、企業の財務構成(借入金や余剰資産の多寡)に関わらず、事業活動そのものが生み出すキャッシュ金額を表す数字で、企業価値を算定する場合の最も重要な数字の一つです。


5. PER

「Price Earnings Ratio」の略称で和訳は株価収益率。「時価総額 ÷ 純利益」、「株価 ÷ 一株当たり利益(EPS)」で算出されます。株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度です。


6. PBR

「Price Book-value Ratio」の略称で和訳は株価純資産倍率。「株価÷一株当たり純資産(BPS)」で算出されます。当該企業について市場が評価した値段(時価総額)が、会計上の解散価値である純資産(株主資本)の何倍であるかを表す指標です。


7. D/Eレシオ

「Debt Equity Ratio」の略称で和訳は負債資本倍率。「有利子負債÷自己資本(株主資本)」で算出されます。企業財務の健全性を見る指標のひとつで、企業の借金である有利子負債が返済義務のない自己資本(株主資本)の何倍かを示します。数値が低いほど財務内容が安定していると言えます。


8. 純有利子負債

有利子負債から直ちに返済に充てることの出来る現預金等を差し引いたもの。別名「ネット有利子負債」と呼称されます。英語では「Net Debt」と呼称され、企業が返済しなければならない有利子負債の額を示します。「短期借入金 + 長期借入金 + 社債 ー (現預金+3ヶ月以内の短期投資)」で算出されます。


9. 企業価値

その企業の事業の価値を意味し、会社が生み出す将来のフリーキャッシュフローを割引いた現在価値のことをいいます。「Enterprise Value」と英語では呼称され、「EV」と略されることもあります。バリュエーションの各手法の他、「企業価値 = ネット有利子負債 + 株式時価総額」という計算でも算出されます。


10. 株主価値

企業総価値から負債価値を差し引いた残余。株主に帰属する企業価値のことを意味します。なお、本や論文によっては「企業価値=株主価値」と定義しているものもあり、注意が必要です。


11. 減価償却

機械設備などの資産を、資産の使用や時間の経過による価値の減少分を費用として計上していく会計上の手続き。生産設備が10年間稼働して収益を生み出し続けるのであれば、設備を買った年だけ大きなマイナスになって残りの9年間は大きな利益が出るという会計よりも、10年間均等に費用が発生する会計にした方がその会社の毎年の収益力を表現するには適正であろう、というような考え方に基づいています。


12. (買収)プレミアム

上場会社を対象としたM&Aにおいて、買収企業が提示する買収価格と被買収企業の市場価値(株式時価総額)との差額のこと。基本的に被買収企業の経営者は、自分の会社の市場価値よりも高い買収価格でなければ、会社を手放しません。買収プレミアムがなければ、M&Aは起こらないのです。


13. EPS

「Earnings Per Share」の略称で和訳は1株当たり利益。「当期純利益÷発行株式数」で算出され、一株に対して最終的な当期利益(当期純利益)がいくらあるかを表します。


14. EPSの希薄化

発行株式数の増加でEPS(一株あたり利益)が減少すること。「EPS=当期純利益÷発行株式数」ですが、母数である「発行株式数」が増加するとEPSの値は小さくなってしまいます。株式交換による合併や買収の場合、新たに株式を大量に発行することになるため、利益の総額が増えても1株あたり利益の金額が減少してしまうことがあるのです。

***

投資銀行志望者ならこうした単語を知っているのは当たり前です。
知っているだけでなく、ジョブの際に使いこなせるようになるべく、ワークや企業分析に取り組んでみてください!

参考WEBサイト、書籍
新宅純二郎(2011年)「経営戦略入門」日本経済新聞社
"M&A財務コンサルティング株式会社 http://www.mazaimu.co.jp/glossary/in-in/
森生明(2001年)「MBAバリュエーション」日経BP社
保田隆明(2008年)「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座 」ダイアモンド社
野村証券 証券用語解説集 https://www.nomura.co.jp/terms/


OB訪問をするならビズリーチ・キャンパスで!

先輩の話を聞いてキャリアのことを考えたいけれど就職課へ行って名簿から探すのは少し大変…。
ビズリーチ・キャンパスでは自分の大学出身のOB・OGをウェブ上で探して会うことができます。
自分の将来を探し出すきっかけに、ビズリーチ・キャンパスを利用してみませんか?